2012年10月19日

長命草の特徴2

資生堂 長命草<パウダー>の原料になっている長命草は
与那国島で栽培されています。
赤ちゃんの健康長寿を願う儀式や
五穀豊穣、航海安全を祈る神事などに使われています。

長命草の生命力を十分に引き出すために
契約農園で農薬を使わないで一株一株丁寧に育てられています。

収穫後は良質な葉だけを選んで
新鮮なまま現地で加工されています。

長命草に豊富な栄養素がバランスよく含まれている理由は
与那国島の太陽、土、潮風の影響を受けているからです。

また、長命草は強烈な紫外線から身を守る盾として
ポリフェノールを豊富に含んでいます。

毎日イキイキと過ごしてい方には
ポリフェノールは積極的に取っていただきたい
栄養素なんです。


⇒長命草の詳細はこちらからどうぞ







ラベル:原料 長命草 特徴
posted by 長命草 at 05:07| 長命草の原料とは | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。